将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 人権 > 人権啓発 > 人権週間(12月4日~12月10日)

ここから本文です。

更新日:2021年12月4日

人権週間(12月4日~12月10日)

昭和23年(1948年)12月10日、国際連合第3回総会において、全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として、「世界人権宣言」が採択されました。

世界人権宣言は、全ての人間が差別されることなく人間として尊重され、自由であり、平等であると定めており、国際社会の基本的ルールの大きな柱となっています。

国連は、世界人権宣言が採択された12月10日を「人権デー」と定め、加盟国に対し、人権擁護活動を推進するための各種行事を実施するよう要請しています。

このことから、日本では、昭和24年(1949年)から毎年、人権デーを最終日とする1週間(12月4日~12月10日)を「人権週間」と定め、その期間中、各関係機関及び団体と協力して、全国的に人権啓発活動を展開し、人権尊重思想の普及高揚を呼びかけています。

この機会に、人権について改めて考えてみましょう。

 

お問い合わせ

市民環境部人権推進課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4249(直通)

内線:304

ファクス:0773-42-4406

Eメール:jinkensuisin@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?