住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 綾部市議会 > 広報広聴・情報公開 > 会議録 > 令和元年度 > 9月定例会 > 令和元年9月定例会会議録第5日(採決)

ここから本文です。

更新日:2019年12月1日

令和元年9月定例会会議録第5日(採決)

令和元年9月綾部市議会定例会会議録

令和元年9月27日(金曜日)(第5日)

午前9時29分開議

議事日程

日程第1:諸報告

1.令和元年7月分例月現金出納検査結果について

日程第2:議第106号から議第123号まで

本日の会議に付した事件

日程第1:諸報告

1.令和元年7月分例月現金出納検査結果について

日程第2:議第106号から議第123号まで

議事順序

開議(午前9時29分)

開議宣告

諸報告

1.令和元年7月分例月現金出納検査結果について

議第106号から議第123号まで

散会宣告

閉会(午前9時53分)

 

会議に出席した議員(18名)

1番塩見麻理子、2番村上宣弘、3番梅原哲史、4番藤岡康治、5番酒井裕史、6番井田佳代子、7番中島祐子、8番渡辺弘造、9番柳原秀一、10番片岡英晃、11番本田文夫、12番搗頭久美子、13番吉崎久、14番荒木敏文、15番種清喜之、16番安藤和明、17番森義美、18番高橋輝

会議に欠席した議員(0名)

 

議事に関係した議会事務局職員(3名)

事務局長:四方恵美子

次長:井上浩豪

次長補佐:野々垣博子

会議に出席した説明員(19名)

市長:山崎善也

副市長:山﨑清吾

教育委員会教育長:足立雅和

綾部市監査委員:諏訪吉昭

市長公室長:白波瀬清孝

企画総務部長:岩本正信

企画総務部財務担当部長:吉田清人

市民環境部長:吉田豊

福祉保健部長:大石浩明

農林商工部長:上原季司

定住交流部長:四方秀一

建設部長:四方博

消防長:上原博一

上下水道部長:前田義則

教育部長:小林治

危機管理監:高橋一彦

秘書広報課長:野間知亜紀

総務課長:飯室誠

会計管理者:山西やよい

 

 

開議(午前9時29分)

高橋輝議長:おはようございます。

ただいまから、令和元年9月綾部市議会定例会を再開いたします。

ただいまの出席議員数は18人で会議は成立いたします。

では、これより日程に基づき、本日の会議を開きます。

日程第1、諸報告をいたします。

令和元年7月分例月現金出納検査結果についてでありますが、監査委員から地方自治法第235条の2及び綾部市監査委員条例第4条の規定に基づく報告が参り、お手元に配付しておきましたので、ごらんおき願います。

日程第2、議第106号から議第123号までの18件を一括議題といたします。

以上の議案のうち、議第106号、議第107号、議第109号、議第112号、議第115号、議第116号及び議第123号の7件につきましては、去る9月13日の会議において総務教育建設委員会に付託し、審査願ったものでありますが、これからその審査の経過と結果について、委員長から報告願うことにいたします。

総務教育建設委員長の登壇を願います。

村上宣弘委員長。

(村上宣弘総務教育建設委員長:登壇)

村上宣弘総務教育建設委員長:ただいま議題となりました総務教育建設委員会の委員長報告を行います。

去る9月13日の会議におきまして本委員会に付託されました議第106号、議第107号、議第109号、議第112号、議第115号、議第116号及び議第123号の7件について、9月17日に本委員会を開催し、慎重に審査を行いました。

まず、議第106号「綾部市一般職職員の給与に関する条例の一部改正について」及び議第107号「綾部市職員等の旅費に関する条例の一部改正について」は、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が成立し、地方公務員法の一部改正が行われることに伴い、所要の改正を行うものである。成年被後見人であることを理由に不当に差別されないよう、成年被後見人に係る欠格条項の見直しを行うとされたとの説明がありました。

特に質疑、意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第109号「綾部市立幼稚園保育料等に関する条例の一部改正について」は、本年10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、所要の改正を行うものであるとの説明がありました。

質疑の中で、綾部市立幼稚園の預かり保育の受け入れは何名か、10月以降の預かり保育料は、認定を受ければ無料になるのかとの質問に対し、綾部幼稚園で4名、八田幼稚園で24名の合計28名である、10月以降の預かり保育料については、就労等による保育を必要とする理由があれば認定を行い、無料となるとの答弁がありました。

また、預かり保育を受け入れている28名の収入見込み及び無償化に伴う財源はとの質問に対し、年間収入見込みは21万8,000円である。財源については、今年度は子育て臨時交付金で国が全額負担、来年度以降は地方交付税で措置される予定となっているとの答弁がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第112号「綾部市都市公園条例の一部改正について」は、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」、いわゆるヘイトスピーチ解消法の施行に伴い、公の施設においてヘイトスピーチが行われることを防止するため、施設の使用制限に係る規定について所要の改正を行うものであるとの説明がありました。

特に質疑、意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第115号「綾部市火災予防条例の一部改正について」は、消防機関が重大な消防法令違反のある防火対象物を確認した場合、防火対象物の消防用設備等の状況を公表する制度が開始されたことに伴い、違反対象物に係る公表制度の実施について、所要の改正を行うものであるとの説明がありました。

質疑の中で、重大な違反とはどのようなものか、これまでは指導だけで終わっていたのかとの質問に対し、重大な違反として公表するのは、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備のいずれかが法令に従い設置されていない不特定多数の方が利用される施設である。指導を行っても改善されない場合は、指示、警告、命令等を行っていくことになるが、これまでは命令に至ったことはないとの答弁がありました。

また、公表の対象物は綾部市に存在するのかとの質問に対し、現在1件あるとの答弁がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第116号「綾部市消防団員の定員、任免、服務等に関する条例の一部改正について」は、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の公布により、成年被後見人等に係る欠格条項、その他の権利の制限に係る措置の見直しを行うもので、非常勤特別職地方公務員として位置づけられる消防団員の欠格条項についても見直しを行うため、所要の改正を行うものであるとの説明がありました。

特に質疑、意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

最後に、議第123号「市道路線の認定について」は、整理番号1450番、延弓場線で、起点、延町弓場9番5から、終点、延町弓場9番7に至る延長約37mの路線で、地元自治会から認定申請があった道路を認定しようとするものであるとの説明がありました。

質疑の中で、ブロック塀ぎりぎりが道路と民有地の境界となっており、地中に埋まっているブロックの基礎部分が道路区域内に入っているのではと思われるが、将来的に問題にならないのかとの質問に対し、道路と民有地の境界については、道路に接する地権者及び水路を管理する農林課等と埋設部分も含めた立ち会いを行い、決定しているので問題はないとの答弁がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

以上が、本委員会に付託されました議案審査の経過と結果の報告であります。慎重審査いただきました委員の皆様、また、詳細に御説明いただきました説明員の皆様にお礼を申し上げ、委員長報告を終わります。

高橋輝議長:以上で、委員長の報告が終わりました。

これより質疑に入ります。

ただいまの委員長の報告に対し、御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

高橋輝議長:ないようですので、質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

よって、次に進みます。

これより討論に入ります。

ただいまのところ発言通告はありません。

よって、討論なしと認め、討論を終結いたします。

これより採決に入ります。

議第106号、議第107号、議第109号、議第112号、議第115号、議第116号及び議第123号の7件を一括して採決いたします。

以上に対する委員長の報告は可決であります。

お諮りいたします。

委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

高橋輝議長:異議なしと認めます。

よって、議第106号、議第107号、議第109号、議第112号、議第115号、議第116号及び議第123号の7件は原案のとおり可決されました。

次に、議第108号、議第110号、議第111号、議第113号及び議第114号の5件につきましては、去る9月13日の会議において、産業厚生環境委員会に付託し、審査願ったものでありますが、これから、その審査の経過と結果について、委員長から報告願うことにいたします。

産業厚生環境委員長の登壇を願います。

片岡英晃委員長。

(片岡英晃産業厚生環境委員長:登壇)

片岡英晃産業厚生環境委員長:ただいま議題となりました産業厚生環境委員会の委員長報告を行います。

去る9月13日の会議におきまして本委員会に付託されました議第108号、議第110号、議第111号、議第113号及び議第114号の5件について、9月18日に本委員会を開催し、慎重に審査を行いました。

まず、議第108号「綾部市印鑑条例の一部改正について」は、旧姓の住民票への記載の手続について、住民基本台帳法施行令が改正され、あわせて国の印鑑登録証明書事務処理要領についても改正された。これに伴い、市の印鑑条例においても住民基本台帳に記載される旧姓も印鑑登録することができ、また印鑑登録証明書にも記載できるように所要の改正をしようとするものとの説明がありました。

質疑の中で、複数回姓が変わった場合の対応はとの質問に対し、初めて登録される場合はいずれの旧姓も使用できるが、その後姓に変更があり登録変更をされる場合は、直前に称していた姓を使用することになるとの答弁がありました。

また、手続の際に使用する書類は、戸籍謄本以外にもあるのかとの質問に対し、原則、戸籍謄本を添付してもらうことになるとの答弁がありました。

さらに、この制度の周知方法はとの質問に対し、広報ねっとやホームページの活用、窓口にお越しになった際にはチラシ等を配布し、周知を図りたいとの答弁がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第110号「綾部市子ども・子育て支援法に基づく過料に関する条例の一部改正について」は、令和元年5月17日に公布された「子ども・子育て支援法の一部を改正する法律」の施行に伴い、子ども・子育て支援法に基づく過料で準用する事項を改正しようとするものとの説明がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第111号「綾部市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について」は、令和元年5月31日に公布された「特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども・子育て支援施設等の運営に関する基準」の一部改正に伴い、文言の整理を初め、食事の提供に要する費用に係る事項、特定教育・保育施設との連携施設に係る事項等を改正しようとするものとの説明がありました。

質疑の中で、第3条の一般原則には、保育について「良質かつ適切であり、かつ、子どもの保護者の経済的負担の軽減について適切に配慮された」と追加されたが、このような文言が追加された意図はとの質問に対し、今回の幼児教育・保育無償化の目的が子どもや教育に係る費用負担の軽減を図ることと、子どもに質の高い幼児教育の機会を保障するという法の趣旨に基づき加えられたものであるとの答弁がありました。

また、6月議会でも家庭的保育事業等の同じような連携施設の緩和要件の条例が出たが、それはなぜかとの質問に対し、6月議会においては、国の省令「家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令」が公布されたことにより、市の条例も改正した。今回は子ども・子育て支援法の改正により、市の条例も改正を行ったものとの答弁がありました。

さらに、幼児教育・保育無償化により財源等負担は軽減されるかとの質問に対し、これまで国の基準額から保育料を軽減していたので、その分は財政負担が軽減される。しかし、保育料無償化に係る分で4分の1の財政負担が発生するので、負担軽減の影響額は余り出ない。加えて、認可外施設の保育料無償化に係る給付があり、9月の補正予算で半年分を計上しているとの答弁がありました。

意見として、複雑な制度であるため、保護者や各園に対して、十分に周知されること。保護者の経済的負担を理由とした保育の内容や質の低下が生じることのないよう、市として適切に関与、支援することとありました。

採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第113号「綾部市簡易水道条例の一部改正について」は、水道法の一部を改正する法律の施行に伴う水道法施行令の整備により、給水装置の構造及び材質の基準が規定された条文が変更となったため、これを引用する簡易水道条例についても一部改正しようとするものとの説明がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第114号「綾部市上水道給水条例の一部改正について」は、水道法の一部を改正する法律の施行に伴う水道法施行令の整備により、給水装置の構造及び材質の基準が規定された条文が変更となったため、これを引用する上水道給水条例についても一部改正しようとするもの。また、水道法第25条の3の2に「指定給水装置工事事業者の指定の効力は、5年ごとに更新を受けなければ失効する旨」が新たに規定されたことにより、手数料に係る所要の条例改正しようとするものとの説明がありました。

質疑の中で、どういった背景で更新が必要とされる制度になったのか、また、対象となる業者の数はとの質問に対し、これまで指定の有効期間がなく、廃止・休止等の実態把握が困難であり、事業者の所在地確認ができない場合や実態等との乖離が生じていたことから、この制度が導入された。また、対象となる指定企業は市内外問わず合わせて152社であるとの答弁がありました。

また、手数料10,000円の根拠はとの質問に対し、厚生労働省のガイドラインには、更新手数料の考え方として、人件費、印刷製本費、消耗品費、通信費、その他の経費ということをもって、この手数料を構成すると記載されており、実際にその内容に基づいて想定される時間数、人件費等々積み上げたところ、約10,000円との結果が出ているとの答弁がありました。

特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

以上が、本委員会に付託されました議案審査の経過と結果の報告であります。

慎重審査をいただきました委員の皆様、また、御説明いただいた担当課の皆様にお礼を申し上げ、委員長報告を終わります。

高橋輝議長:以上で委員長の報告が終わりました。

これより質疑に入ります。

ただいまの委員長の報告に対し、御質疑はございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

高橋輝議長:ないようですので、質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

よって、次に進みます。

これより討論に入ります。

ただいまのところ発言通告はありません。

よって、討論なしと認め、討論を終結いたします。

これより採決に入ります。

議第108号、議第110号、議第111号、議第113号及び議第114号の5件を一括して採決いたします。

以上に対する委員長の報告は可決であります。

お諮りいたします。

委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

高橋輝議長:異議なしと認めます。

よって、議第108号、議第110号、議第111号、議第113号及び議第114号の5件は原案のとおり可決されました。

次に、議第117号から議第122号までの6件につきましては、去る9月13日の会議において予算決算委員会に付託し、審査願ったものでありますが、これから、その審査の経過と結果について、委員長から報告願うことにいたします。

予算決算委員長の登壇を願います。

種清喜之委員長。

(種清喜之予算決算委員長:登壇)

種清喜之予算決算委員長:ただいま議題となりました予算決算委員会の委員長報告を行います。

本委員会は9月24日に総括質疑を行い、9人の委員から19件の市政全般にわたり質疑が行われました。委員会は全議員で構成していることから、その内容については割愛させていただきます。

次に、9月13日の本会議で本委員会に付託されました議第117号から議第122号までの6件の議案について、9月25日に本委員会を開催し、審査を行いました。

まず、議第117号「令和元年度綾部市一般会計補正予算(第3号)」につきましては、特に意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

次に、議第118号「令和元年度綾部市農林業者労働災害共済特別会計補正予算(第1号)」、議第119号「令和元年度綾部市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」、議第120号「令和元年度綾部市介護保険特別会計補正予算(第2号)」、議第121号「令和元年度綾部市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」、議第122号「令和元年度綾部市簡易水道特別会計補正予算(第1号)」の5議案につきましては、特に質疑、意見もなく、採決の結果、全員賛成で可決であります。

以上が、本委員会に付託されました議案審査の経過と結果であります。

慎重審査をいただきました委員の皆様、また、御説明いただきました説明員の皆様に感謝を申し上げ、予算決算委員会の委員長報告を終わります。

高橋輝議長:以上で委員長の報告が終わりました。

これより質疑に入ります。

ただいまの委員長の報告に対し、御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)

高橋輝議長:ないようですので、質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

よって、次に進みます。

これより討論に入ります。

ただいまのところ発言通告はありません。

よって、討論なしと認め、討論を終結いたします。

これより採決に入ります。

議第117号から議第122号までの6件を一括して採決いたします。

以上に対する委員長の報告は可決であります。

お諮りいたします。

委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

高橋輝議長:異議なしと認めます。

よって、議第117号から議第122号までの6件は、原案のとおり可決されました。

本日は、この程度にとどめ、散会いたしたいと思います。

次回は10月11日に再開いたしますので、定刻に御参集願います。

では、本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。

散会(午前9時53分)

お問い合わせ

議会事務局

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4305(直通)

内線:202

ファクス:0773-42-1259

Eメール:gikaijimukyoku@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?