住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

閉じる

ホーム > 暮らし > 安全・安心 > 防災 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

新型コロナウイルス感染症関連情報

現在、全国的に新型コロナウイルス感染者は増加傾向にあり、京都府の感染状況も最高レベルの「特別警戒基準」になっています。

市民のみなさまには、マスクの着用や手洗い、人との距離を保つことや3つの密(密閉、密集、密接)を避けるなど、基本的な感染防止を徹底していただくとともに、感染リスクが高まる「5つの場面」(1)飲食を伴う懇親会等、(2)大人数での長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、(5)居場所の切り替わり、に十分ご注意ください。

また、発熱などの症状がある場合は、地域のかかりつけ医や、「きょうと新型コロナ医療相談センター(電話075-414-5487)」へ相談していただきますようお願いいたします。

市内の感染者の発生等の状況

感染された方やご家族、職場や知人の方などの接触者、医療従事者、その他の関係者の方々に対し、SNSやインターネット、噂などの不確かな情報による個人の特定やいやがらせ、誹謗、中傷は、絶対に許されません。

国・府からの正確な情報をを入手し、冷静な判断と行動に努めていただくとともに、感染された方等に対する誤解や偏見のないようご配慮をお願いします。

最新情報は京都府のホームページで確認できます。

京都府内の発生状況(外部サイトへリンク)

市内の感染者の発生等の状況は次のとおりです。

市内

府内

発表日

年代

性別

特記事項等

退院等の状況

1例目 8例目 R2.3.7 40歳代 女性 大阪市内ライブハウス参加者 R2.3.20退院
2例目 9例目 R2.3.9 60歳代 男性 府内8例目の父親 R2.4.9退院
3例目 10例目 R2.3.9 60歳代 女性 府内8例目の母親 R2.3.25退院
4例目 472例目 R2.7.15 20歳代 男性   R2.7.20退院
5例目 1769例目 R2.10.2 40歳代 男性   R2.10.10退院

ページの先頭に戻る

感染予防対策への協力をお願いします

一人ひとりの行動が感染の拡大を防ぐことに繋がります。引き続き市民のみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

感染リスクが高まる「5つの場面」

新型コロナウイルス感染症は、主に飛沫感染や接触感染によって感染するため、3密(密閉・密集・密接)の環境で感染リスクが高まります。感染リスクが高まる次の「5つの場面」には注意が必要です。

⓵飲食を伴う懇親会等

⓶大人数や長時間に及ぶ飲食

⓷マスクなしでの会話

⓸狭い空間での共同生活

⓹居場所の切り替わり

参考:感染リスクが高まる「5つの場面」(外部サイトへリンク)

WITHコロナ時代の新しいライフスタイル

(1)基本を実施

  • 身体的距離の確保
  • マスクの着用
  • 手洗いの励行

(2)3つの密を避ける

  • 密閉
  • 密集
  • 密接

(3)発熱したら自宅で療養

  • 発熱または風邪の症状がある場合は無理をせず自宅で療養する

(4)ステッカーを目印に

  • ガイドライン推進宣言事業所ステッカー掲示施設の利用
  • 「こことろ」など接触確認アプリの利用

(5)差別は絶対にダメ

  • 新型コロナは誰もが感染し得る病気であり、感染者などに対する差別的扱いや誹謗中傷は絶対に行わないこと

ページの先頭へ戻る

関連情報

ページの先頭に戻る

 相談・受診・検査体制について

インフルエンザ流行期に備えて、新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診・検査体制が11月1日から変更しました。今一度、ご確認ください。

発熱などの症状のある方

地域の診療所・病院(かかりつけ医)に電話

※診察した医師の判断により、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの検査をします(または、検査のできる医療機関を案内します)。

医療機関にかかるときのお願い

医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

休日・夜間やかかりつけ医がいない場合

きょうと新型コロナ医療相談センター

電話番号:075-414-5487

受付時間:365日24時間

※外国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語)対応も可能です。

※聴覚に障害のある方など、電話でのご相談が難しい方は、メールまたはFAXをご利用ください。

ページの先頭に戻る

子育て世帯への支援について

ページの先頭に戻る

支援等の制度をまとめたチラシを作成しました

新型コロナウイルス感染症でお困りの市民や事業者を対象としたチラシを作成しました。

チラシは下記からダウンロードしていただくか、市役所、市保健センター、各地区公民館に配布しています。

ページの先頭に戻る

新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の取組について

市施設の対応一覧

※各施設の詳しい情報は、担当課へお問い合わせください。

市主催の行事・イベント等の対応一覧

※各行事・イベントの詳しい情報は、担当課へお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

 避難所における新型コロナウイルス感染症への対策について

事業者向け情報

新型コロナウイルス感染症に関連する、事業者向けの情報について、以下のページで随時お知らせします。

ページの先頭に戻る

税金や公共料金の支払い猶予など

新型コロナウイルス感染症の影響等により収入が減少するなど、一時的に税金や国民健康保険料、上下水道使用料などの支払いが困難な方に対し、支払猶予の相談を受け付けています。

申請方法や必要書類、猶予の期間、減免の有無などは下記までお問い合わせください。

  • 市税【税務課:0773-42-4231】

※納期限が過ぎている場合【京都地方税機構:0773-56-0340】

  • 所得税等の国税【福知山税務署:0773-22-3121】
  • 京都府税【京都府中丹西府税出張所:0773-22-3904】
  • 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料【市民・国保課:0773-42-4246】
  • 介護保険料【高齢者支援課:0773-42-4261】
  • 上下水道使用料【上水道課:0773-42-1815、下水道課:0773-42-4294】

納税が困難な場合の納税の猶予について

市民税・府民税の申告期限を延長について

国民年金保険料免除について

国民健康保険料の減免について

後期高齢者医療保険の減免について(京都府後期高齢者医療広域連合)(外部サイトへリンク)

ページの先頭に戻る

冷静な行動をお願いします

ページの先頭に戻る

経過

令和2年11月19日

京都府は、最近の感染状況を踏まえた今後の対応について決定。

最近の感染状況を踏まえた今後の対応について(外部サイトへリンク)

令和2年10月23日

京都府は、インフルエンザの流行に備えた今後の対応について決定。

インフルエンザの流行に備えた今後の対応について(外部サイトへリンク)

令和2年10月2日

本市で5例目の感染者が確認されました。

京都府発表資料(外部サイトへリンク)

令和2年9月25日

京都府は、感染状況を踏まえた今後の対応について決定。

現状を踏まえた今後の対応について(外部サイトへリンク)

令和2年9月1日

京都府は、感染状況を踏まえた今後の対応について決定。

感染状況を踏まえた今後の対応について(外部サイトへリンク)

令和2年7月31日

京都府は、特別警戒基準到達を踏まえた今後の対応について決定。

令和2年7月23日

綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、感染拡大を踏まえた今後の対応について決定。

感染拡大を踏まえた今後の対応について(PDF:134KB)

令和2年7月22日

京都府は、感染拡大を踏まえた今後の対応について決定。

令和2年7月15日

本市で4例目の感染者が確認されました。

令和2年7月15日

京都府は、警戒基準到達を踏まえた今後の対応について決定。

令和2年7月8日

京都府において、新たな基準の方向性が決定し、「注意喚起基準」「警戒基準」「特別警戒基準」の三段階の基準が示されました。

基準の見直しについて(外部サイトへリンク)

令和2年5月28日

綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、国、京都府の方針に基づき、外出等の行動、催物(イベント等)の開催、施設の使用の段階的解除の方針について決定。

新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の取組について(PDF:412KB)

令和2年5月27日

京都府は、今後の新型コロナウイルス感染症対策に関する取り組みについて決定。

新型コロナウイルス感染症対策に関する今後の取組について(外部サイトへリンク)

令和2年5月25日

国において、全国緊急事態宣言が解除。

市は、特措法第32条第5項の規定に基づく緊急事態解除が宣言されたため、特措法に基づく新型コロナウイルス感染症対策本部を閉鎖し、新型インフルエンザ等対策行動計画に基づく対策本部に切替。

令和2年5月22日

綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、公共施設の再開などを決定。

緊急事態宣言解除に伴う対応について(PDF:2,596KB)

令和2年5月21日

国において、京都府を含む3府県の緊急事態宣言が解除。

京都府は、新たに緊急事態宣言解除後の対応方針を決定。

京都府における緊急事態宣言解除後の対応方針(外部サイトへリンク)

令和2年5月15日

綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、公共施設や幼稚園、小・中学校の再開などを決定しました。緊急事態措置の変更に伴う対応(PDF:243KB)
令和2年5月15日

京都府において、一部施設の使用制限を解除。

令和2年5月14日

国において、緊急事態措置を実施すべき区域を変更。

京都府は、引き続き特定警戒都道府県として位置づけ。

令和2年5月5日 綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、5月31日までの施設の閉館やイベントの中止などの延長を決定しました。緊急事態宣言延長に伴う対応(PDF:177KB)
令和2年5月5日

京都府において、引き続き特定警戒都道府県として指定、緊急事態措置の延長を決定。

※ただし、5月中旬に、感染状況や医療提供体制の状況等を勘案し、見直しを検討。

令和2年5月4日 国において、5月6日までの緊急事態宣言を全都道府県に対し5月31日まで延長を決定。
令和2年4月28日

綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、市立学校等の対応について決定しました。

令和2年4月18日

綾部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、5月6日までの施設の閉館やイベントの中止などを決定しました。
令和2年4月17日

京都府知事から府全域に「緊急事態措置」が示されました。

京都府の緊急事態措置(外部サイトへリンク)

令和2年4月16日

緊急事態措置を実施すべき区域を全都道府県に変更。京都府を含む13都道府県が、特に重点的な対策を進める「特定警戒都道府県」に位置付けられました。

令和2年4月7日 国において、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言が発効されたため、同法に基づく対策本部を設置しました(名称は「新型コロナウイルス感染症対策本部」で変更なし)。
令和2年3月12日

本市に関連する接触者等のPCR検査の結果が発表されました。

令和2年3月9日

本市で2例目、3例目の感染者が確認されました。

京都府発表資料(外部サイトへリンク)

令和2年3月7日

本市に、感染者が確認されました。

京都府発表資料(外部サイトへリンク)

令和2年2月25日

新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

ページの先頭に戻る

関連ホームページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室防災・危機管理課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-3280

ファクス:0773-42-4406

Eメール:bosai@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?